忍者ブログ
オーディオは宗教ではない、生き方の指針だ 門松を爆破せよ
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Siina daioujou - 2010.08.27,Fri
人間の耳はよくできているもので、万人が音の優劣をある程度聞き分けることが可能だ
よく音痴と言われる人々も、多くは音痴である部分は自分が表現する時のみに作用する
人は生まれながらに良い音と悪い音の平均的区別がつくものなのだ

自分の耳はどんな音も聞き分けると大言を口にする人間は二種類いる

音を聞く訓練を自らに課し、聞き分けるという行為を意識して行う者と
ありもしない妄想を、さも聞き分けているフリをして取り繕う人間である




孤独のオーディオ 3話




その日彼が手に入れたのは、ごく普通のミニコンポであった
お値段僅か1万4千円、ケンウッド製のスリムな本体とスピーカーを持つ当時でさえ数年型落ちの中古品
それでもよかった、たったそれだけでも・・・今までのあらゆる音が過去の物となった

以来7年、幾度の転居をへて尚  それは今だに我が家で健在である



ミニコンポを手に入れてからト・ヨブレの生活は一変した

それまでCDは一度PCに入れ、それからプレイヤーで再生するという流れだったものが
コンポに入れるだけで再生可能な利便性は、一度取り込む手間をなくし
気に入ったものをデータとして残すという方法に変わった

PCを収めたラックの最上段に置かれたそれは手を伸ばせばCDを手軽に入れられ
選曲もリモコンで手軽に行え、ト・ヨブレはその買い物を満足するに十分であった


再び楽曲募集に意識が移ろうかというそんな時、少し変わった端子をコンポの裏に見つけたのである

銀色のリングに赤と白のプラスチックの突起が2つ、白字で横に「AUX」と刻まれている
中古の悲しさか、そのミニコンポには取扱説明書が無かったが
しばしの検索の後それが「音声データを入力するための端子」であることに気づいた


電撃のようにト・ヨブレの頭をアイディアが駆け抜ける




そうだ これがあればPCで再生する音を直接コンポで流すことができる

これはすごい発見だぞ しかもこれならゲームをやっている音もここから出せる



その事実に気づいた時、ト・ヨブレは只管喜んだ
CDを楽しむばかりかゲームも良い音で楽しめるからだ

それを既に悪友から盟友とよぶに相応しい関係になっていた男に
ト・ヨブレは珍しく興奮した様子で告げた




これならどんなゲームもいい音で楽しめる、すばらしいことだ 卿(けい)もやろうとは思わないのか?

「たしかによいことなのかもしれん、しかしト・ヨブレ・・・大事なことを忘れている」

何を忘れていると卿はいうのか? この事実を前にしてより大事ことなど見つからぬ

「我々がやっているのはエロ・ゲーだということだ、よもや艶声を大音量で妹に聞かせるわけにはいかぬ」

な、何を・・・

「許せ、ト・ヨブレ 俺は未だに妹と部屋を同じくしているのだ、俺に兄としての面子を立てさせてくれ」




以来、ト・ヨブレは彼にそれを勧めることをやめた
音楽を鳴らすという行為は、周囲の人間にもそれを聞かせるということでもある

自分が聞いているものが、他人にとって聞いてよいものである保証は無い
まして中学に上がる手前の少女に聞かせてよいものであろう筈が無い

彼は趣味を大事にはしても、兄であることは捨てなかった





盟友としての関係はその後も続いたが、別れの時は何時か訪れるものだ

高校を終え社会に飛び出そうとする二人の最後の会話はごく短いものだったことを思い出す




「エロ・ゲマーとしての俺は今日死ぬだろう、これから俺は公僕として寮に入る これも定めだ」

そこまで思いつめることもあるまい、働くからできなくなるということがあるものか

「いや、俺はいい兄ではなかったが せめてこれからは家族が誇れる人間になりたいのだ」

官憲が誇れる仕事だというのはわからなくもない、しかしそこまでする必要があるというのか

「それは俺もわからん、まあこれからのことなど全部わからんさ ト・ヨブレ、お前はこれから尾張か」

そうなるな、まさか名前と同じ会社にいくことになるとは思わなかったが


「官憲よりは稼げる仕事かもしれんぞ・・・そろそろ時間だ」

そうか、お別れだな 名残惜しいが

「ああ・・・ さらばだ、もう会うこともあるまい」






彼との出会いはエロ・ゲーよりもオ・タクーへの入り口よりも
思えば大きなものをト・ヨブレには与えた、オーディオという世界の入り口はまだ影も見えていなかったが

どちらにせよ、音楽に興味を持つ切欠を彼に与えたのは オーオタでもバンドマンでもなく
ただの家族思いのエロ・ゲーマーであった


クラシックに興味があるからオーディオを始めました
ジャズが好きで毎日聞きたいからオーディオを始めました
大変結構なことだ、実に他人から見れば格好いい理由だろう

しかし音楽を聴く、オーディオをする理由など何でもいいのである


誰にはばかることは無い「聞きたい物をもっと良い音で聞きたい」ただそれだけが理由であってしかるべきだ


今日ジャズ好きとして広く知られるト・ヨブレのスタートラインは
自称高尚なオーディオ者には褒められたものではなかったが

ただ自分一人が楽しむ、最もそれらしい理由であった






用語解説


ミニコンポ


本来オーディオシステムとは大まかに捉えて
プレイヤー(音源入力装置) アンプ(増幅器) スピーカー(音声再生装置) の3つで構成されているが
オーディオとして完成するにはこの3つの別々の機材を個別に用意する必要があった

これを簡略化し1つのセットとしてコンパクトに構成販売する目的で製作されている小型オーディオシステム
スピーカーと本体が一体化しているものはラジカセに分類される

オーオタの世界では安かろう悪かろうとして叩く対象 またはゴミシステムを指す隠語でもある

しかしながら簡単にそれなりの音質を安価に入手できるというハイオーディオには無い絶対的特長を持つ
これはまさしく音楽というものをより多くの人々に聞く機会を与えるための最高のスターターキットであり
かつて世話になったであろうこれらを指して貶める行為はオーディオをする者として厳に慎まれるべきである

ミニコンポの音に満足できなくなったその時、オーディオの世界の扉がようやく姿を現す





PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
プロフィール
HN:
Siina daioujou
性別:
男性
趣味:
オーディオ
自己紹介:
広島某所在住、オーディオを趣味とする
部屋が音聞く・寝る以外の行為不能
ゴミ箱があれば部屋としての面目は立つ
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]