忍者ブログ
オーディオは宗教ではない、生き方の指針だ 門松を爆破せよ
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Siina daioujou - 2010.09.04,Sat
良い音楽を聞きたいという欲と
良い機材で聞きたいという欲は、同じように見えて異なる物であるが、しかし

良い音楽というカテゴリに機材という概念は存在しないが
良い機材というカテゴリには良い音楽というものが存在する

だというのに、両者の関係は密接のようでいて疎遠

それを体言する存在

音楽を聞くことを愛しながら、聞かせることを拒む者
音楽を鳴らすという行為を愛し、しかし演奏を拒む者
音というものを愛し、原音を望む者と望まぬ者


オーオタ  彼らはそう呼ばれていた





孤独のオーディオ 6話




祖国厳島に帰国したト・ヨブレは労働した
とにもかくにも労働した、目的はない ただ何かに急かされるように働いた

右も左もわからぬとはまさに、その様子を表すだろう

そんな忙しく日々を過ごす彼だったが
友人の大学組はいまだ学生であるから、比較的時間に余裕があれば夜中でも遊びまわっていた
なんと落ち着きのないと、当時を思い起こせば赤面のいたりだが誰しも覚えのある時期だろう


そんな折、ト・ヨブレはゴミ屋でついに少ない給金を使ってコンポセットを手に入れた

それはオンキョーのミニコンポといっていいサイズのCD/MDコンポで
今まで手に入れたものよりもずっと立派な作りのスピーカーがついており
アンプも小型ながらも銀色に輝く、いかにも当時の彼からすれば高そうな感じがするものだ


嬉々としてとして持ち帰り鳴らしたト・ヨブレの感動を言葉で表すのは難しい
他人のもので聞くより自分の所有物となった物で聞く感動はより大きなものだ

比較的ズッシリと重量が感じられるその2ウェイスピーカーは
これまで段階を踏んで音楽を鳴らしてきたト・ヨブレをして、本来一気に満足にさせるに足る性能だ

しかし、友人の高額セットを一度聞いたト・ヨブレはそれにあるアイディアを重ねようとしていた




あの時、スピーカーはセットで買ったものではなく「別に買って繋げた」と言っていた

そうたしかに運ぶ時スピーカーは「切り離せる」繋いでいる部分が取れるなら
まったく別のスピーカーをつけても動くはずだ

ゴミ屋には色んなスピーカーが大量に並べてある
これを色々つけてみる、凄いスピーカーが見つかるかもしれない





オーディオにおける機材の定義とは

音源入力装置(プレイヤー)から増幅装置(アンプ)につなげ、そこから再生装置(スピーカー)という流れが
ごく一般的な音楽再生である、コンポシステムとはそれを一つの固体に固めたものにすぎない

それら機材は本来個別に別れたものであり、接続端子の規格さえあればどんな組み合わせも可能だ
スピーカーはその組み合わせの中でも特に、取替えて音の変化が最も顕著な存在である

オーディオにおける音変化の優先順位は諸説あるが、部屋などの環境を除けば
「スピーカー>>>>アンプ>>デジタルコンバータ>>プレイヤー>>ケーブル類などの補機類」となる

オーディオは入手した音源そのものを改変して音を良くするわけではない
DAC(デジタルオーディオコンバータ)は音源を改変するための機材ではないからだ

出口優先という合言葉があり、まずもって簡単に音を変化させようというなら
まずスピーカーの側から物事を考えよという思想である、これはまったくもって正しい



きっかけがあったとはいえ、これに一人でたどり着いたのは賞賛に値することだろう

しかし、人知れずしてオーオタ修行の大事な転換点に立ったかと思われたト・ヨブレは


見事に盛大にガーターをかました、それはもう球速60kmでレーンから外へ飛び出すくらいには




具体的には、スピーカーを「交換せず」に「2セット繋げた」






なんとすごい 音がどんどん俺を覆うように出てくるぞ これはすごい
できるかもと思ってやってみたらできた やっぱりスピーカーは「増やせる」のだ

これはすごい発見だ これならもしかして大きなスピーカーに小さなスピーカーを
合体させてみたりとかもできるんじゃないのか

そうすれば大きい物が低音を出して、小さいものが高音を出すようになるのではないか


どうだジ・マール すごい臨場感だろう かっこいいと思わないか?

「そんなことよりメカっ娘書こうぜ★ 俺このエロ・ドウジン見てると興奮してきちゃったよ★」

命がいらないようだな

「まてよせ俺はだなヒートアップしたお前のお熱をクールダウンしようとd アワビュー!!」




哀れな友人が職業柄ついた筋力で折りたたまれ、箱に格納されるという惨めな最後を遂げる頃になると
ト・ヨブレの音楽環境は奇妙な姿となる

メインとなるコンポの本体に2ウェイと3ウェイのセット4つのミニコン用スピーカーが接続され
何をどう間違ったのかPC88proが赤白線でPCと繋がる合間に接続されるなど
現在のト・ヨブレが見れば呆れるであろう無茶な構成である

後に知ることだがPC88proは音楽製作機材であり オーディオデバイスではなく
間に入れたからといって一切音が変化する接続方法ではなかったのだが
いかにもスイッチが一杯で、ステレオに拘っている雰囲気が ト・ヨブレの所有欲を満たした

比較的頑丈な本棚の中にスッポリと納まるその姿は自画自賛ながら収まりよく
頭上から降り注ぐようにおりてくる複数の音に大満足であった


無茶な使い方のためにコンポが青吐息で、大した出力も出せていないことには全く気づかずに


スピーカーを大量に繋げる端子があるAVアンプというものもいいなためしてみるかと
多スピーカー主義真っ只中のト・ヨブレは楽しさを感じていた

スピーカーをとっかえひっかえにし、ゴミ屋で低額で機材を入れ替える楽しさに
物置に溜まっていく粗大ゴミならぬスピーカー達はとりあえず見なかったことにして



同時期にト・ヨブレはドウジンCDを大量に買いだした
それまでは「黄昏」のエロ・ドウジンぐらいしかあまり手をつけなかったのだが
インターネットでサイトからダウンロードできるMP3の魅力に取り付かれ、買うものの比率は逆転した

そのころはネットラジオも盛んであったことから
ラジオトークのあまりの卑猥さに心が動いたエロ・ドウジン屋ヨフ・カシ
CDを出す前からMMORPG「黄昏」絡みだったキ・シーダや
ドウジンCDでジャズとか珍しいと手に取ったコ・ボーネなどと知己となったのもこの頃である

そんな毎日が活力に満ち溢れていた時間
それがずっと続くのではないかと思われたかにみえた

オーディオという単語に コンポ以上の認識を持たなかった



夏の暑い陽射しも少し収まろうかという頃

20の夏から秋へと時が変わる時期

彼は出会ってしまうのである





ことあるごとにゴミ屋で新たなスピーカーを仕入れ
入れ替え入れ替え楽しんでいた彼は、新たなスピーカーが無いかと足を運んでいた

いつもどおりのゴミ屋、リサイクルとは名ばかりの粗大ゴミ置き場
食品と家具コーナーを通り抜け、何時もの家電コーナーの隅に立ち寄ったト・ヨブレは
手に取ったスピーカーのサランネットを外し、ユニットの状態を見ていると




何故か寒気を感じた


視線を感じるのである


ふと後ろを見ると、そこには男が立っていた

痩身痩躯のその男は感情の読み取れぬ顔をしていた
だが、目には得体の知れない力が篭っている

視線はその男からのものだ、しかし知り合いでは当然ないし関係があったという記憶もない

しかし彼は視線を外すことはない ただ何でもないようにト・ヨブレに視線を当てている

雰囲気が 異常だった、視線が一度ぶつかったというのに気にもせずこちらを伺う男は
到底カタギの存在には思えない、威圧感ともしれぬ奇妙な空気を纏っている

周囲には誰も居ない、奇妙な空気を察したのか他の客は居なくなっていた


スピーカーを見るのを切り上げ、立ち去るべきかと考えた所に先んじて

ついに男は3歩ほどト・ヨブレに近づくと口を開いた









「カレーを食いにいかないか?(*´Д`) 」


な、ぁ  ぉ     え?












用語解説



ウェイ


スピーカーのユニット搭載形式を指す言葉 オンドゥルライダーの鳴声でもある

スピーカーユニットは再生する周波数ごとに分類され

フルレンジ - 全帯域用(50Hz~15kHz)
スーパーウーファー - 超低音用(1Hz~100Hz)
ウーファー - 低音用(20Hz~5kHz)
ミッドバス - 中低音用
スコーカー - 中音用(500Hz~5kHz)
ツィーター - 高音用(5kHz~24kHz)
スーパーツィーター - 超高音用(25kHz~100kHz)

これらを組み合わせ
ツィーター+ウーハー=2ウェイ
ツィーター+スコーカー+ウーハー=3ウェイ
という具合にスピーカーの構成を決定する

フルレンジは通常一発のみで使用され、内部回路(ネットワーク)を必要としない(1ウェイとは呼ばれない)

ウェイ数字が小さくなるほど制御が容易になり多くなるほど鳴らしにくく制御しにくいとされるが
実際はスピーカーそのものの構造やユニット特性に依存するもので
操作性は実際には、それほどの差異はない

スピーカーユニットの数が増えることで駆動に必要な出力が大きくなるのは事実であり
同時に複数箇所から音声を出す特性上、再生される音の位置を固定することが難しくなるため
概ね操作性が悪化している、そういう意味では操作性に関係する評価は間違いではない



PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
プロフィール
HN:
Siina daioujou
性別:
男性
趣味:
オーディオ
自己紹介:
広島某所在住、オーディオを趣味とする
部屋が音聞く・寝る以外の行為不能
ゴミ箱があれば部屋としての面目は立つ
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]